一枚板(ナラの木) 着色ニス鏡面仕上げ

うるま市 いなみ美装事務所

施工場所うるま市田場 中部農林高校ロータリー付近
施工内容
施工時期2022年5月
使用した木材:塗料樹齢350年(推定らしい)鹿児島県屋久島ナラの木:カラーステイン、ウレタンクリアニス
 

個人的に好きなナラの木を鹿児島県屋久島から取り寄せました!(^^)!これを今から調理します♪

まずは下地調整です。ナラの木はノコギリの刃も通りにくい、かたい木です。木がかたい程、撥水性があります。撥水性を吸収性の表面に変換しないと着色が入らないので#120ぐらいの紙ペーパーで表面を粗研磨します。

・下の画像は下地の着色ステインを塗っています。

真っ黒です!このぐらい木筋もなくなるぐらい真っ黒の着色をしておかないとナラの木は色がはいらないのです。

そして乾燥させます。

4日間乾燥。やっと色が入りました!

後はクリアニスを4回塗りで仕上げです。

最高の一枚板に仕上がりました(^^)

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店のいなみ美装をお尋ねください。

今すぐお電話をする